渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっとはスポーツを軸とした渋谷区の子育て支援施設です。

HOME > Topics

【千駄ヶ谷社会教育館】2/16(水) 音を聞き分けてシュートしよう! ゴールボール体験会


パラスポーツイベント<ゴールボール>

会場:渋谷区立 千駄ヶ谷社会教育館(体育室)


※開催場所にご注意ください※

....................
お待たせしました!!

“すぽっと”の人気講師 “大ちゃん先生” こと、上原大祐さんによるパラスポーツのゴールボール体験会を開催します!

目隠ししているのにできるの!?
見えないボールを止めるのは難しい...

みなさんもそう思いますよね~。
でも、大ちゃん先生が丁寧にルールなどを教えてくれるので大丈夫!
この機会に、ゴールボールに挑戦してみませんか?

音だけを頼りに、見えない世界で球を投げたり、止めたりする【ゴールボール】大ちゃん先生や仲間たちと一緒に楽しんでください!

....................
ゴールボールとは(What's Goalball?)

ゴールボールは、目隠し(アイシェード)をした選手同士が鈴の入ったボールを転がし、味方のゴールを守りながら、相手のゴールにボールを入れて得点を競う視覚障害者の球技です。

人数は3対3で、試合は前半、後半各12分間。ゴールを入れたら1点、最後に得点の多い方が勝ちになります。
コートはバレーボールコートと同じ広さで、ボールはバスケットボールと同じ大きさ(7号)ですが、重さは2倍ぐらいあり、中に鈴が入っています。

視覚以外のすべての感覚を研ぎ澄ませ、鈴の音と味方の声などを頼りにプレーをしていくパラリンピックの正式種目です



開催日時及び申し込み

●日時:2022年2月16日(水)16:30~17:30
●受付開始:16:15~※時間厳守でお願いします。
●対象:小学生(渋谷区在住・在学・在勤)
●持ち物:室内シューズ・飲み物・タオル・動きやすい服装 ※アイマスクは貸出予定(持ち込みも可)
●定員:24名(先着順)
受付開始:2/5(土) 10:00より




<代表上原大祐氏 プロフィール>
2010年バンクーバーパラリンピック、パラアイスホッケー銀メダリスト。

3大会パラリンピック出場(2006年トリノ、2010年バンクーバー、2018年平昌)
2010年バンクーバーパラリンピックでは、準決勝のカナダ戦で価千金の決勝ゴールを決め、銀メダル獲得に貢献。
2013年引退後はNPO法人「D-SHiPS32」、2016年一般社団法人障害攻略課、2019年株式会社を設立。
障がいをもつ子どもとその親のサポートや、障がい者向け商品や自治体のアドバイザーを務める。
その他、
日本財団『HEROs』アンバサダー、国土交通省アドバイザー、東京都パラ応援大使など幅広く活動している。



<NPO法人 D-SHiPS32>
代表の上原大祐が2010年バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得後引退し、「日本にもっと子供達がスポーツをする機会を増やしたい。」と2014年末に設立した団体。 健常者と障がい者が同じ時間と場所を共有する企画や、スポーツプログラムの提供、子供たちの夢に挑戦する機会を増やす社会づくりを活動の主体としている。

一覧ページへ