渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ “すぽっと”はスポーツを軸とした渋谷区の子育て支援施設です。

Program|共育プログラム

【終了】3/21 【ドイツ式家庭でできる身体(からだ)ケア 講師:松永光司】

【ドイツ式家庭でできる身体(からだ)ケア】
 ~すぐにできる3つの手法~


ちちんぷいぷい、痛いの痛いの、飛んでいけ!

子どもの頃、お母さんが優しくなででくれたら、お腹の痛みがなくなった~という経験はありませんか。
わが子の身体(からだ)ケアをママやパパが自分でできるようになったら嬉しいですよね!


今回はお母さんが優しくしてくれた「お手当て」を思い出しながら、家庭でも「すぐにできる3つの手法」をお教えします。
ぜひご自宅でもお子様の身体(からだ)のケアができるようになりましょう。



※世界保健機構(WHO)では「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」を定義しています。


※当日はドイツ式のケア方法を実際にお子様に触れながら学んでいきます。パパやママにからだを触られても大丈夫なお子様のご参加に限らせていただきます。



1)定員:親子15組
2)対象年齢:3歳~小学生
3)申し込み:先着順受付
4)持ち物:ヨガマット(バスタオル代用可)・筆記用具・室内履き(保護者のみ)・飲み物
5)お子様の服装:Tシャツ・ズボン(長袖可、ジーンズ不可)


【開催要項】

日 時 2019年3月21日(木祝)10:00~11:00
対 象 親子(3歳~小学生) 渋谷区在住・在学・在勤 優先
参加費 無料
持ち物 ヨガマット(バスタオル代用可)・筆記用具・室内履き・飲み物
申し込み期間 開催日前日まで(定員になり次第締め切ります)
備考欄 ※初めて施設を利用される方は利用登録が必要となりますので、プログラム開始15分前頃にお越し下さい。(施設はプログラム開始15分前にオープンします)
※キャンセルされる際は必ずご連絡ください。
※施設内に駐輪場はございません。近隣の公共駐輪場をご利用ください。
講師:松永 光司
ドイツ自然療法士学校特別講師・アメリカバージニア州CEU公式認定講師・療法家


1974年 東京生まれ。
薬品卸の会社に勤めていた21歳の頃に意識障害を伴う強烈な偏頭痛に3年間悩まされ続ける。
23歳の時に藁をも掴む思いで、薬も器具も使わない手技療法を受け、劇的に回復したことをキッカケに自然療法の世界で生きていくことを決意する。
38歳で医療先進国ドイツに渡り、医療機関や自然療法学校との共同研究を経て、痛みの解消に特化したセラピーを開発。
ドイツでは毎年複数の医療カンファレンスに招待され講演を行い、同時に現地の医療専門学校の全面バックアップにより、医師や自然療法士のための痛み解消講座を開催している。
現在は、アメリカ、フランス、オーストリア、タイ、日本など世界中の国で講演やスクールを行なっている。主義主張を持たないベジタリアンである。


企業講演多数
「自分の身体のいたわり方〜痛みやコリのメカニズムを知る〜」
「ココロとカラダは一つ〜鬱にならない身体のケア〜」
「腰痛、肩コリ絶対対策」

著書
『Yurashi-Die Therapieder sanftenBerührung: Einführung in die Gentle Touch Therapy』
『Yurashi-Therapie: Homöostase der Muskulatur als Weg und Ziel』 (いずれもドイツ語版のみ)